総合日本語プログラム 2022秋学期(Q4)時間割

★日本語プログラムに関する最新の情報は、総合日本語プログラム公式Twitterでも発信しています。Follow @IjlpKu

授業形態について

今学期は、一部の科目を除き、すべて教室で授業を行います。学生は金沢大学角間キャンパスの教室に来て授業を受けてください。

時間割、シラバスを見て、第1回目の授業の前までにアカンサス・ポータルから履修登録をしてください。

金沢大学Webシラバス

履修登録の方法、LMSの使い方の説明はこちら → 総合日本語website

<10月に入学する留学生のみなさんへ>

 総合日本語プログラムの科目を履修するには、学期開始前にオリエンテーションとプレイスメントテストを受けなければなりません。プレイスメントテストの結果によって、あなたの日本語クラスのレベルが決まります。詳しくは、以下のページを見てください。

 履修登録期間、履修登録方法、オリエンテーション参加方法はこちら →

2022秋学期 総合日本語プログラム オリエンテーション&プレイスメントテスト

第1回目の授業への参加について

履修登録をしたら、その科目のLMS(e-IJLP)にアクセスできるようになります。

今学期、日本語科目を履修する学生はすべて(金沢にいる学生も、海外にいる学生も)、第1回目の授業時間の開始までに、必ず自分が履修したクラスのLMS(e-IJLP)のコースにアクセスして、そのクラスでの学習方法を確認しておいてください。

  1. アカンサス・ポータルで履修したい授業を履修登録する。
  2. アカンサス・ポータル > 学務情報システム > 時間割 から、LMSにジャンプする。または、金沢大学総合日本語プログラムeラーニング(e-IJLP)」のログインページからログインする)
  3. クラス名をクリックする。
  4. クラスのコースのページの一番上にある、「シラバス」または「授業への参加方法」を見る。

→ LMSへのアクセス方法

時間割

クラスレベル

 技能別クラスで履修できるのは、現在の自分のレベルか、その上下1レベルのクラスです(クラスの担当教師が許可した場合のみ)。各クラスの対象レベルは金沢大学Webシラバスで確認してください(クラス名の上にある時間割番号を入れると、シラバスが表示されます)。先学期、不合格だった人は、今学期も先学期と同じレベルのクラスしか履修できません。過去の成績は、アカンサスポータルの学務情報システムで確認してください。

科目ナンバリング

 総合日本語プログラムの科目には科目ナンバーがついています。「JPN」の後の数字は、日本語のレベルを表しています。

科目ナンバー 日本語レベル 2020春までのクラス名
JPN0XX 基礎(サバイバル) 日本語 AS
JPN1XX 初級1 日本語 A
JPN2XX 初級2 日本語 B
JPN3XX 中級1 日本語 C
JPN4XX 中級2 日本語 D1
JPN5XX 中上級 日本語 D2
JPN6XX 上級1 日本語 E
JPN7XX 上級2 日本語 F

授業形態

 授業は対面授業です。教室で行われます。

※一部、zoomなどのビデオ会議プラットフォームを使って遠隔で行われるクラスもあります。それらは、受講できる学生が限られています。詳しくは、それぞれのクラスのシラバスと、クラスのLMSコース上のお知らせをよく読んでください。

シラバスの以下の欄に、開講形態が書いてあります。

 

履修上の注意
  • 【注意】1クォーターに履修できる日本語科目の単位数は5単位1週間あたり5クラス)を上限とします。

履修の例:
例1)総合クラス1つ(中級1:3単位、週3コマ)+漢字クラス1つ(漢字・語彙3:1単位、週1コマ)+技能別クラス1つ(中級聴解:1単位、週1コマ)=(5単位, 週5コマ)

例2)総合クラス1つ(初級2:4単位、週4コマ)+漢字クラス1つ(漢字・語彙1:1単位、週1コマ)=週5コマ(5単位)

例3)技能別クラス4つ(上級読解:週1コマ、上級文法:週1コマ、上級聴解:週1コマ、ビジネスコミュニケーション:週1コマ)=週4コマ(4単位)

  •  技能別クラスで履修できるのは、現在の自分のレベルか、その上下1レベルのクラスです(クラスの担当教師が許可した場合のみ)。各クラスの対象レベルは金沢大学Webシラバスで確認してください(クラス名の上にある時間割番号を入れると、シラバスが表示されます)。
  • JPN7XXレベルの人は、JPN6XX,JPN7XXどちらのレベルの技能別クラスも取ることができます。
時間割 

時間割番号
科目名
科目ナンバー
教師
講義室

 <講義室>

 総:角間キャンパス 総合教育講義棟(地図上の N4 )

 自:角間キャンパス 自然科学研究科本館(地図上の S14 )

日本語 基礎1A(オンラインコース)[科目番号:01039.212] (毎週火曜5時限&木曜5時限)
日本語 基礎2A          [科目番号:01039.21] (毎週月曜1時限&水曜1時限)

 詳しくは、この下にある時間割およびシラバスを参照してください。

1

8:45-

10:15

01106.22
日本語 初級1B
JPN101

総A3

01106.22
日本語 初級1B
JPN101
苗田
総A3

01106.22
日本語 初級1B
JPN101
苗田
総A3

02322.22
日本語 漢字・語彙3B
JPN311
ブシマキナ
総A3

01106.22
日本語 初級1B
JPN101
山中
総A3

01203.22
日本語 初級2B
JPN201
苗田
総A4

01203.22
日本語 初級2B
JPN201
田中
総A4

01203.22
日本語 初級2B
JPN201
山中
総A4

02422.22
日本語 漢字・語彙4B
JPN411
河内
総A2

01203.22
日本語 初級2B
JPN201
河内
総A4

03174.22
日本語 速読B
JPN421
太田
総B6

01306.22
日本語 中級1B
JPN301
鶴町
総A2

03176.22
日本語 中上級読解 B
JPN521
鶴町
総D6

 

 

01427.22
日本語 中上級B
JPN501
苗田
総C7

03407.22
日本語 アカデミック・ライティングB
JPN641
小島
総B2

03211.22
日本語 中上級聴解B
JPN551
小島
総B8

01203.22
日本語 初級会話B
JPN261
笹原
総A2

03207.22
日本語 講義の聴解B
JPN651
太田
総B2

01042.22
日本語 基礎2B
JPN002
深川
自304

03813.22
日本語 アカデミック基礎日本語B
JPN691
本田
総B2

01042.22
日本語 基礎2B
JPN002
深川
自304

03511.22
日本語 初級会話B
JPN261
鶴町
総A2

2

10:30-

12:00

03515.22
日本語 中上級作文B
JPN541

総A3

01415.22
日本語 中級2B
JPN401
山中
総A2

01306.22
日本語 中級1B
JPN301
山中
総A2

02122.22
日本語 漢字・語彙1B
JPN111
ブシマキナ
総A3

01306.22
日本語 中級1B
JPN301
鶴町
総A2

03805.22
日本語 口頭発表B
JPN661

総B2

01427.22
日本語 中上級B
JPN501
苗田
総D8

01414.21
日本語 中級2B
JPN401
岡本
総A3

02222.22
日本語 漢字・語彙2B
JPN211
田中
総B2

01415.22
日本語 中級2B
JPN401
岡本
総A3

03908.22
日本語 日本事情入門ⅡB
JPN372
斉木
総A2

01503.22
日本語 上級B
JPN601
鶴町
総D7

01427.22
日本語 中上級B
JPN501
鶴町
総D8

02522.22
日本語 漢字・語彙5B
JPN511
河内
総A2

01503.22
日本語 上級B
JPN601
深川
総C3

03255.22
日本語 上級文法ⅡB
JPN792

総D9

01503.22
日本語 上級B
JPN601
苗田
総C7

02622.22
日本語 漢字・語彙6B
JPN611
高畠
総D8

 

 

03167.22
日本語 上級読解ⅡB
JPN722
小島
総B2

02722.22
日本語 漢字・語彙7B
JPN711
藤田
総D13

03215.22
日本語 上級聴解ⅡB
JPN752
笹原
総C2

03513.22
日本語 中級作文B
JPN341
深川
総A5

3

13:00-

14:30

 

4

14:45-

16:15

03852.22
日本語 日本語で学ぶ論理B
JPN793
太田
総B2

03904.22
日本語 日本事情B
JPN671

総B2

5

16:30-

18:00

 

01040.22
日本語 基礎1B
JPN001
深川
自304

 

01040.22
日本語 基礎1B
JPN001
高畠
自304

 

01040.222
日本語 基礎1B(オンラインコース)★

JPN001
高畠

01040.222
日本語 基礎1B(オンラインコース)★

JPN001
深川

 


★ :遠隔授業(同期型)として開講する。
正規学類生はGS言語科目(日本語)の時間割番号を参照すること。

新型コロナウイルス(COVID-19)感染予防対策について

 

総合日本語プログラムと金沢大学の新型コロナウイルス感染症への対応については、以下を参照してください。

IJLP “Regarding the prevention of the novel coronavirus (COVID-19)”

Kanazawa University “The University’s Response to Coronavirus Disease 2019 (COVID-19)”   

ページトップに戻る