HOME > NEWS > 日本語 > 今学期の総合日本語プログラムの授業について[4月15日更新]

今学期の総合日本語プログラムの授業について[4月15日更新]

日本語

今学期の総合日本語の授業は4月20日(月)から始まります。

新型コロナウイルスの影響により、Q1は、すべての授業を、e-IJLP(LMS)を使った遠隔教育で行います(教室では授業をしませんから注意してください)。

履修登録について

時間割、シラバスを見て、第1回目の授業の前までにアカンサス・ポータルから履修登録をしてください。

このwebsiteの総合日本語のページに、履修登録の方法、時間割、LMSの使い方の説明があります。→ 総合日本語website

※履修登録期間が以下のとおり変わりました

学類生   4月20日(月)7:00~5月6日(水)23:59
大学院生  4月20日(月)7:00~5月6日(水)23:59
留学生教育部所属の学生* 4月14日(火)7:00~5月6日(水)23:59 *KUSEP,日研,KUEST,日本語研修コース生, KUEP理工,KUEP医薬保健学系

【注意】履修登録についての質問や確認は、自分の所属する部局の学務係に質問してください。→各部局学務係の問い合わせ先

第1回目の授業への参加について

履修登録をしたら、その科目のLMS(e-IJLP)にアクセスできるようになります。

今学期、日本語科目を履修する学生はすべて(金沢にいる学生も、海外にいる学生も)、第1回目の授業時間の開始時に、必ず自分が履修したクラスのLMS(e-IJLP)のコースにアクセスしてください。それが第1回目の授業への参加になります。

LMSへのアクセス方法

第1回目の授業に参加する前に、必ず以下の説明①②を見てください。

e-IJLP(LMS)の使い方How to Use e-IJLP(LMS)

以下のアイコンをクリックすると、LMS(e-IJLP)のログインページにアクセスできます。(アクセスするには金沢大学IDが必要です)

  ② LMS(e-IJLP)での授業の参加の方法(上のアイコンからログインした後、ページの左上のブロックにリンクがあります)

はじめて総合日本語プログラムの授業を履修する学生は、オリエンテーション&プレイスメントテストのページを見て、手続きをしてください。【注意】プレイスメントテストを受験しないと、今学期、日本語科目を取ることができません(初学者を除く)。

★日本語プログラムに関する最新の情報は、総合日本語プログラム公式Twitterでも発信しています。

ページトップに戻る